仕事で、転職活動が取れない人がやってはいけないこと

転職活動をする人の中で、今の仕事をしながら転職活動に取組んでいる人も少なくありません。会社を退社した後の転職活動であれば、時間が確保することが出来るので、転職活動に集中することが出来ますが、同時進行でやる場合は、どちらにも時間をかける必要があります。しかし、何も考えずに進めて行くと、後々痛い目にあってしまうのです。そこで、 今回は、転職活動と仕事を同時進行する上で、やってはいけないこと、やるべきことを中心に紹介していきましょう。

続きを読む: 仕事で、転職活動が取れない人がやってはいけないこと

退職準備をスムーズに行うためのコツとは一体何ですか?

転職活動をして、内定をもらった後、すぐに退職をして次の職場へ移る。このスムーズな流れを誰もが作りたいと考えています。しかし、スムーズな展開を望んでいたとしても、内定をもらってから退職する活動をしても、うまくいきません。 最悪の場合は、
今の職場を辞めることが出来ず、内定取り消しというケースも考えられます。

このような状況下に置かれないためには、一体どのようなことに気をつけるべきなのでしょうか。実は、退職準備は転職活動と同じく計画性を持って行わなければいけません。そこで、今回は、退職をスムーズに行う際に、気をつける必要があるポイントについて考えていきましょう。

続きを読む: 退職準備をスムーズに行うためのコツとは一体何ですか?

年収アップの転職理由が抱えるリスクとは?

転職活動を行う際、誰もが何か目的を持って行なっていると思います。今の職場の人間関係に疲れ、新しい場所で人間関係を一新させたいという人や、今の仕事では、将来自分の夢を達成することが出来ないかもしれないため、夢を実現させるために転職を行うという人。やりたい仕事が今の仕事ではなかった。などなど転職活動をする人だけの転職理由があります。しかし、この中で最もリスクがあると言われているものがあります。 それは、転職活動を、年収をアップのために行なっているという人たちです。どうして、このような人たちは、リスクを伴うと考えられるのでしょうか。今回は、年収アップを転職理由にすることへのリスクについて考えていきましょう。

続きを読む: 年収アップの転職理由が抱えるリスクとは?

面接前日、確認しておきたいこと

転職活動は、あなたの人生を大きく変えるポイントとなる活動です。転職する企業によっては、自分のキャリアが大きく変わりその後の人生を大きく左右されることなんていうこともあります。しかし、この転職活動をうまく決めるかどうかは、面接にかかっています。その面接で、十分なパフォーマンスを発揮しなければいけません。そんな面接を事前に軽くイメージしただけで終わっていませんか?面接には、ぶっつけ本番で挑めばいいや。その時になれば何とかなるといった考えではうまくいかないことが多々あります。そこで、 今回は、面接の前に事前に確認しておくべきことは何なのかを考えていきましょう。

続きを読む: 面接前日、確認しておきたいこと

入社前、本当にこの会社に転職して大丈夫ですか?見分ける方法とは?

転職活動を終えて、面接に臨む際に、確認することがあります。それは、企業と交わす雇用条件です。この雇用条件を、軽いものに思っていませんか?人によっては、内定をもらった後は、会社に入れば何とかなるそう思い、書面を軽く見て入社。その後「あれ?こんな条件だっけ?」「聞いていたものと違う。どういうことだ。」と驚いてしまうケースも少なくありません。このようなトラブルを防ぐために重要なのが、内定後の書面チェックです。 今回は、入社後に「こんなはずではなかった」と感じないようにするための、トラブル防止の方法を考えていきましょう。

続きを読む: 入社前、本当にこの会社に転職して大丈夫ですか?見分ける方法とは?

気をつけよう!転職活動疲れ、あなたの心は大丈夫?

転職活動を始めた頃は、転職をしようという強い気持ちで前に進んでいると思います。前向きな姿勢で取り組むことで、仕事も大きく一歩前に前進していくことが出来るからです。
しかし、転職活動が一度うまくいかなくなる、あるいは転職活動と仕事の同時進行からストレスで意欲が無くなってしまう。そんな状況下に置かれた場合、どうすれば良いのでしょう。この状態で転職活動をし続けていてもうまくいきません。そこで、今回は、このような転職活動からくるストレスとどのように向き合っていけば良いのか。考えていきましょう。

続きを読む: 気をつけよう!転職活動疲れ、あなたの心は大丈夫?

役員面接、一体あなたのどこを見ているのでしょうか

転職活動の最大の難関なのは、面接です。企業はエントリーシートでその人となりを判断します。そして、その後採用するかを面接で決めるのです。そして、面接の中で最後に立ちはだかる壁となるものが、役員面接です。会社の幹部の人、もしくは社長さんがあなたと直接あって面接をします。そして採用するかどうかを決めるのです。この一番緊張感のある面接、1次の面接と同じモチベーションで臨んだ方が良いのでしょうか。それとも、1次とは違う別のモチベーションで臨むべきなのでしょうか。今回は、役員面接に臨むにあたり、一体どこに気をつけていけば良いのか。ということを考えていきましょう。

続きを読む: 役員面接、一体あなたのどこを見ているのでしょうか

潜在的に存在する、転職すべきでない人たち

転職活動をする人の多くが、次の会社で今以上の活躍を求めているケースが多いと思います。しかし、その人たちの中には、本当は転職をするのではなく、今の会社に向き合う必要があるのでは?という方もいるのです。このような人たちが何故転職をしてはいけないのでしょうか。 実は、このような人たちが転職活動をしたとしても、長続きしない、次の仕事を始めてもキャリアアップにつながらない。といったリスクがあるのです。転職活動をしている人の中には、そんな人もいるのです。このような人は転職活動をするよりも、会社の仕事をもう一度見直して取り組む必要があるのです。そこで、今回は、転職する必要がないのに転職活動をしている人とはどのような人かを考えてみましょう。

続きを読む: 潜在的に存在する、転職すべきでない人たち

面接でのそのアピールネガティブになっていませんか?

転職活動を行うにあたり、自分の魅力を自己PRという形で伝えなければなりません。しかし、この自己PRの中でも、そのことをアピールすることで、逆にマイナスなイメージを与えてしまう。そんなよくないアピールも実はあることをご存知でしょうか。どういったアピールをすると、面接官に悪い印象を与えることになってしまうのでしょうか。 今回は、隠れネガティブアピールにならないための自己アピールについて、考えていきましょう。

続きを読む: 面接でのそのアピールネガティブになっていませんか?